元司書による読書備忘録ブログ。思ったことは全部書き、何様気取りの感想だったり平気でネタバレしたりします。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
映画『きみにしか聞こえない』を観てきました
2007-06-26 Tue 13:07
 『Calling you』の映画化。基本的には原作に沿ったストーリーだったけど、漫画版で追加されたシンヤ難聴の設定が映画にも組み込まれてた。その改変で、シンヤが他人と話せる喜びに共感して感動する反面、孤独感がリョウとは別物になってしまって作品内の2人の共鳴が浅くなってしまった気がする。私は乙一の描く孤独感と、それが柔らかく満たされるのが好きだから、障害を持ち出すとちょっと違う。でもシンヤが普通の人だったら、もっとぼんやりした話になっただろうしなぁ。
 気になったのはそこだけで、あとは視覚化のいいとこが満載だった。最後にリョウが海で叫んで、ドリカムの歌が流れだすとこであちこちからすすり泣きの声が聞こえてきた。私も危なかったけど、一人で泣いてその後のフォローがどうしようもないからグッと我慢。でもあのラストを思い出す度に、目頭どころか目全体が熱くなる。

 乙一の小説の映画化、『ZOO』を電車で2時間近く掛かる政令指定都市まで観に行ったなぁ。今は政令指定都市に住んでるから、休みの日に楽々観に行ける。配偶者に感謝です。
別窓 | [あ行の作家]乙一 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『獣の奏者Ⅰ 闘蛇編』  上橋 菜穂子 | よむよむ記 | 『オーデュボンの祈り』  伊坂 幸太郎>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| よむよむ記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。