元司書による読書備忘録ブログ。思ったことは全部書き、何様気取りの感想だったり平気でネタバレしたりします。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
『ダーリンは外国人  with BABY』
2009-05-10 Sun 00:27
ダーリンは外国人 with BABYダーリンは外国人 with BABY
小栗左多里&トニー・ラズロ

メディアファクトリー 2008-03-12
売り上げランキング : 3653
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 基本的にマンガについての感想は書かないつもりでいたんだけど、今の自分が参考になることも多かったので感慨深く読めたんで記録しておこうかと思う。
 出版間もない頃に本屋で見かけて“新しいの出てるんだ~”と何気に立ち読みしかけたんだけど、出産後のシーン「あなたは炭水化物なの?」で笑いそうになって本を置いた。そのうち図書館で借りるか~と思いつつ伸ばし伸ばしにしてると、私が妊娠。さらに何だかんだで後期に入ってようやく読めた。
 これまでのシリーズで愉快夫婦だった2人だけど、子供が出来た後はかなり自由が制限されているのが見てとれる。私はそもそも選択子無しになろうか悩んでたくらいだから、何もない時にこれを読んでも「質落ちたな。まあ部分面白いけど」としか思わなかっただろう。しかし私の突然の妊娠→産むか→9ヶ月間の妊婦生活で、当然この本を見る目が変わる。
 とりあえず、出産はとても痛いということはわかった・・・。実は今もう臨月。陣痛が来るのは明日か?明後日か?いきなり破水しないでくれよ・・・など切実に思いつつ、痛さに関してはあまり考えないようにという後ろ向きな感じで過ごしている。これを読んで、やっぱ痛いんだなぁとしみじみ思っている。
 しかも「おっぱいマッサージ」ってやつ、痛いのね。何か色々不安になってきたけど、もう産院に身を委ねようと思ってる。初産だし。
 子供のために色々考えて夫婦で相談して決めてって悩んでいかないといけないんだなぁ。とりあえず五体満足で生まれてください。足の裏、揉むぞ。
別窓 | [あ行の作家]あ行その他の作家 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ゴールデンスランバー』  伊坂 幸太郎 | よむよむ記 | 『心霊探偵八雲7 魂の行方』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| よむよむ記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。