元司書による読書備忘録ブログ。思ったことは全部書き、何様気取りの感想だったり平気でネタバレしたりします。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
戦争物って・・・
2008-03-21 Fri 18:25
 昨日読んだ本『出口のない海』は戦争物だったんだけど、書き上げてから「そういやジャンルは何になるんだろう?」と思った。歴史?現代?少なくともこのどっちかだ。
 学校の授業では日本史で習った気がする。でも歴史物って言ったら江戸時代以前ってイメージなんだよなぁ。どっちだろう?苦し紛れにジャンル不明にするか?でも、太平洋戦争って言ったらそれなりにメジャーなジャンルじゃないか。
 結構悩んだけど、私は司書だ。戦争は210.7で現代史だから、現代小説でいいんじゃないかと思う。いいよね、それで。というわけで、太平洋戦争は今後「その他の現代小説」に分類することに決定した。
 太平洋戦争関連の本を今後もうちょっと読むなら、いちジャンルとして立ててもいいんだけど。・・・まあ、当分ないな。自分から進んで読むジャンルでも、人気あるから読んどくかってジャンルでもない。今回も横山秀夫さんだからミステリーだと思って読み始めたんだし。
 というわけで、当分の方向性は決まった。
別窓 | [その他のこと] | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『銀のいす―ナルニア国ものがたり4』  | よむよむ記 | 『出口のない海』  横山 秀夫>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| よむよむ記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。