元司書による読書備忘録ブログ。思ったことは全部書き、何様気取りの感想だったり平気でネタバレしたりします。
『だいこん』  山本 一力
2005-04-29 Fri 21:01
だいこんだいこん
山本 一力

光文社 2005-01-21
売り上げランキング : 252582
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 時代小説って読んだことなかったんで、初チャレンジ。つばきちゃんという女の子が江戸でめしやを開く話なんだけど、つばきちゃんの性格がかっこいい。山本一力はお年寄りに人気あるけど、穏やか~な感じの、品のいい話だった。
別窓 | [や行の作家]山本 一力 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『空中ブランコ』  奥田 英朗 | よむよむ記 | 「デルフィニア戦記」シリーズ  茅田 砂胡>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| よむよむ記 |