元司書による読書備忘録ブログ。思ったことは全部書き、何様気取りの感想だったり平気でネタバレしたりします。
『心霊探偵・八雲 赤い瞳は知っている』  神永 学
2007-10-02 Tue 18:00
心霊探偵・八雲 赤い瞳は知っている心霊探偵・八雲 赤い瞳は知っている
神永 学

文芸社 2004-09-24
売り上げランキング : 119842
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 肝試しをして何かに取り憑かれた様子の友人を心配する主人公の晴香は、知り合いから斉藤八雲を紹介される。八雲はうさんくさい男だったが、実は死んだ人の魂を見ることができた。霊からの情報で、少しずつ事件を紐解いていく。出会い以来次々と心霊絡みの事件に巻き込まれる晴香は、その度に八雲の所に押しかけるというシリーズ。
 八雲の左眼を初めて見た時の晴香の反応は、これまで出会った人達とは全く違った物だったらしい。それは八雲を非常に驚かし、特別な意味があったようだけど、ひねくれ者の八雲は悪態を吐いてばかり。でも読んでて八雲の気持ちがちょこちょこと伝わり、何か楽しい。
 心霊現象とか出てくるから、一応ホラー系なのかな?ラノベっぽいけど、そこがテンポ良くて読みやすい。なかなか面白かったと思う。ずっと気になってたシリーズだったけど、読んでみて良かった。続きが読みたい。
別窓 | [か行の作家]神永 学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『お鳥見女房』  諸田 玲子 | よむよむ記 | 文学以外>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| よむよむ記 |