元司書による読書備忘録ブログ。思ったことは全部書き、何様気取りの感想だったり平気でネタバレしたりします。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
『黒笑小説』  東野 圭吾
2005-08-11 Thu 18:32
黒笑小説黒笑小説
東野 圭吾

集英社 2005-04
売り上げランキング : 19805
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 東野圭吾って、シリアスオンリーの人だと思ってたけど、これは何だかリアルにブラックジョークな短編集だった。テーマがバラバラだったから内容は一言じゃ言えないけど、目についたのは短編シリーズで、作家VS編集者みたいな感じで腹の探り合いするヤツ。そりゃあ作家の世界は厳しいだろうけど、何か笑えないし、醜い世界だなぁと思った。まあ半分冗談だろうけどさ。
 面白いかどうかは別問題として、全体的にさすがは東野圭吾だと思った。
別窓 | [は行の作家]東野 圭吾 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『QED 東照宮の怨』  高田 崇史 | よむよむ記 | 『Good Luck』  アレックス・ロビラ  フェルナド・トリアス・デ・ペス>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| よむよむ記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。