元司書による読書備忘録ブログ。思ったことは全部書き、何様気取りの感想だったり平気でネタバレしたりします。
『ピュア・ラブ3 飛翔篇』  宮内 婦貴子
2005-11-14 Mon 00:01
ピュア・ラブ〈3〉飛翔篇ピュア・ラブ〈3〉飛翔篇
宮内 婦貴子

毎日新聞社 2005-10
売り上げランキング : 204327
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 やっと完結した、人気昼ドラ「ピュア・ラブ」のノベライズ。小学校教師の木里子さんと修行僧陽春さんの純愛物。いやもう本当に純愛。今時こんなの、フィクションでも見かけないよ!偶然出会って惹かれあった二人だけど、あくまで修行僧として生きようとする陽春さんが素敵。
 恋愛モノ嫌いな私だけど、これだけはハマったんだよなぁ。他の恋愛モノとは一味違って好きだったんだよね。品がある。ボーズだし。ボーズ好きだから、やっぱ陽春さんはかっこいいと思わずにはいられない。二人とも色んな葛藤を乗り越えて最終回を迎えたけど、ピュアすぎて微笑ましすぎる!木里子さんの告白の言葉が「初めてお会いした時から・・・」ってヤツなんだもんなぁ。
 作者の宮内さんは脚本家だけど、結構高齢な人。そのせいもあってか、言葉の選び方や、雰囲気そのものがとても上品だった。脚本家自身がノベライズしただけあって、それが損なわれてなくて嬉しかった。話がだいぶ割愛してあって、そこが残念だったけど。
 これ読んだら、またドラマが見たくなったな。レンタル屋にあるかなぁ。数年前のだから、ないかもなぁ。
別窓 | [ま行の作家]ま行その他の作家 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ライオンボーイ』3部作  ジズー・コーダー | よむよむ記 | 『いま、会いにゆきます』  市川 拓司>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| よむよむ記 |